■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2017年06月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■WEBMASTER■
  • 氷無月洸弥(KouyaHinazuki)
  • 連絡 : webinfo なんとかマーク wastefields.com
■LINK■

ARIAゲーム第二段
原作完結、次回放映でアニメ版も終わってしまうARIAが再度ゲーム化
http://www.alchemist-net.co.jp/products/ARIA_The_Origination/

最初「えーーーー、いい加減にしろアルケミスト……」って書こうかと思ったけど、今回は主人公女らしい。
さすがに前回ので学習したのか。
……と言いつつ結局まだやってないんだけども、遠い記憶のミラージュ。

しかも今回はTOP絵(限定版パッケージデザイン)が天野こずえ本人じゃないか。
とりあえず限定版予約しよう。
前作やるかどうかはその後考えよう。

| ゲーム | 23:12 | comments (2) | trackback (x) |
モンスターハンターポータブル2nd G
MHP2Gの発売日なので、またしばらく狩猟生活に行ってきます。

| ゲーム | 00:39 | comments (2) | trackback (x) |
とっぱら
キャラメルBOX、新作「とっぱら」発表
http://www.caramel-box.com/

第3ライン!?
シナリオがまた新しい人に。原画はやるきばこ2でオリジナルのやつ描いてたアマクラさん。ってか森林彬さんはNavelに移籍してたのか……
とりあえずキャラメルBOXファンとしてとりあげてはみたけど、正直なところ、


さようならキャラメルBOX


もういい加減期待できない……前回(うな天)は期待してて裏切られたけど、今回は期待すらできないよ……
これからはPULLTOPファンとして生きていきまs(それもどうか

あーでもBasiLも復活するし、しばらくそっちが楽しみかな。
とりあえず、4月25日にそれ散るサントラ「MAKESHIFT」復刻版が発売されるそうです。もちろん買います。
belovedアレンジの「style」がかなり好きです。公開してないけど耳コピして歌ったものが存在するくらい好きです。公開しないけど。
あーでも復活BasiLが二次創作OKなら、それ散るアレンジはやりたいな。

| ゲーム | 15:31 | comments (0) | trackback (x) |
ソルフェージュ終了
終わったー面白かったー

正直、シナリオ短いし絵少ないし各シナリオで設定が矛盾してるし攻略対象役1名がどうしても受け付けられなかったりと駄目なところかなり多いけど、雰囲気と音楽は良かった。あれ、悪かったとこの方が多い……
前回も書いたようにかなり人を選ぶと思うけど、ハマればかなり面白いです。
とりあえずミュージックアクションをノーマルモードでひたすら頑張ってますが、ノーミスはいけそうでなかなかいけない。
インターネットランキングの1位のスコアとかどうやったらあんなの出るんだ……
というかハードモード無理だろう……

で、発売が近づいてきた12RIVEN
なんかWindows版も出すらしいですね。しかもAmazon独占。なんでだ……
そっちはどうてもいいとして、Never7,Ever17,Remember11,12RIVENをセットにしたインフィニティPlusとかいうのも出るらしいですね。
むしろそっちが欲しい……
Never7とRemember11は売っちゃったんですよね。Remember11はもう一度やりたいと思って廉価版が出たとき買い戻そうかと思って思いとどまったりしたんですが。
Ever17はWindows版プレミアムエディション持ってるから被っちゃうけど……
問題は、12RIVENを手に入れるのが1ヶ月遅れてしまうことと、同梱特典のサントラが手に入らないこと。
うーん、迷う……

| ゲーム | 23:26 | comments (0) | trackback (x) |
ソルフェージュ
http://www.kogado.com/html/kuroneko/sol/

去年末に出た工画堂スタジオのゲームなんですが、予想以上に面白いですよ!
まー思いっきり偏りのあるゲームなんで好き嫌いはあると思いますが、とりあえずマリみて好きなら大丈夫だと思う。
ちなみに男グラフィック1枚もない(それどころかほぼ登場しない)とんでもない偏りっぷり。
素晴らしい。

椋本夏夜の絵は元々かなり好きで、コンセプトもこんな感じだったんで注目はしてたんですが、
これって工画堂スタジオくろねこさんちーむ得意のミュージックアクションだったんですね。後で気付きました。
ミュージックアクションのゲームはエンジェリックセレナーデしかやってないんですが、フォルテール演奏のシステム好きなんですよね。
まぁBM98みたいな感じで、音楽に合わせてタイミング良くキーを叩くものなんですが。
今回、譜面が適度な難しさで、音楽がかなり好みなタイプなんでハマってます。
(曲調がゲームの雰囲気に全然合ってないという致命的な欠点もあるけど雰囲気合わせて曲つまらないより個人的には良かった)

シナリオ的にも音楽を題材にしてるってことでかなり好きなタイプです。
ただ、ボリュームは少ないです……まだ1キャラしか終わってませんが、全3キャラで1キャラあたりこの長さだとちょっと短すぎ。
ATより長いけど。(比較するな)

というわけで続き……やりたいけど寝ないと。
くそう、仕事行きたくねー(駄目人間

| ゲーム | 02:17 | comments (0) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑